笑顔と感動を届ける仕事|音楽専門学校でプロの道へと踏み出そう|一言では語れない世界

音楽専門学校でプロの道へと踏み出そう|一言では語れない世界

女性

笑顔と感動を届ける仕事

PC

作り手として作品に関わる

小さいお子さんの娯楽だったアニメが、いまでは大人も楽しめるコンテンツに成長しており、この傾向は今後も当分続くのが容易にわかります。また、アニメの人気は日本にとどまらず、世界中にファンがいるほどの盛況のしぶりです。アニメに関わる仕事として真っ先に思い浮かぶのが声優です。映像に命を吹き込むのが声優の大切な役割で、いままでは裏方としての意味合いが強かった声優さんが表舞台に出てくる機会も増えており、いまでは多くの若者のあこがれの職業です。これに対して、アニメを作る側に就職をするのもありで、自分の頭にあるイメージを映像化したいなどの夢を持っている人にはこちらがベストです。アニメを作る人たちをアニメーターと呼びますが、アニメーターの魅力は自分で作ったキャラクターが大画面で動く点につきます。また、自分の作品を通してたくさんの人に笑顔や感動を届けられるのも醍醐味です。映像から得た元気が多くの人の日々の活力になるわけですから、かなりやりがいにあふれた職業です。

最高のパートナーと出会う

アニメーターを志す人のほとんどが専門学校に通っています。確かに、第一線で活躍をしている映像監督のなかには就職してそこで修行を積んだ人も見られますが、数だけで言えば専門学校を卒業した人が大多数です。専門学校では基礎から応用まで幅広い技術を学べます。多くの人が「見たい」と感じるような作品を作るためにはさまざまな能力が必要で、グッとくるような脚本や映像を生み出す技術はもちろんですし、さらには細々としたテクニックを習得するのも大事です。独学でそれらを学ぶのも理論上は可能ですが、漏れが生じる可能性を考えるとカリキュラムが充実している専門学校の方がいいのは明らかです。また、さまざまな人との出会いがあるのも専門学校です。当たり前ですがアニメはひとりだけではなくチームで作りあげるものです。素晴らしいアニメを生み出すには自分自身が成長するのも大切ですが、それと同じくらいに優秀な仲間との関わりも大切です。専門学校には自分と同じ夢を持った最高の仲間が集まりますから、一生涯にわたって付き合っていくパートナーと巡り合えるのも良さです。