バレエを習う時の料金体系|音楽専門学校でプロの道へと踏み出そう|一言では語れない世界

音楽専門学校でプロの道へと踏み出そう|一言では語れない世界

女性

バレエを習う時の料金体系

バレエ

知っておきたい料金体系

東京のバレエ教室の料金体系は、いくつかの種類に分かれます。月謝制、3ヶ月などの期間を区切った回数制、チケット制、行く度に支払うビジター制などです。個人の先生が教える教室は、月謝制を採るところが多いです。月謝制の場合は、週1回でいくら、という形で値段が決まっています。最初から通う曜日が固定されていることが多いです。週1回よりも2回、3回と増える方が、1回あたりのレッスン代金は安くなります。3ヶ月などの期間で区切った回数制は、カルチャー教室に多いパターンです。チケット制は、10枚綴りなどになっており、行く度にチケットを置いてくるシステムです。チケットは有効期限があるのが普通です。ビジター制は、行く度に1回分のレッスン代を払います。

通い方で選ぶ料金体系

東京のバレエ教室の中には、複数の料金体系を取り入れているところもあります。たとえば、月謝制とチケット制、ビジター制などです。東京のバレエ教室で最も料金がお得なのは、月謝制です。曜日に縛られる感はありますが、回数を沢山通うのであれば、1回当たりのレッスン代金はとても割安になることが多いです。月謝制をもっとお得にしたシステムで、フリー制度を設けているところもあります。それは、一定額を支払えば、その月は好きなだけレッスンに通える制度です。沢山通いたい人にはありがたいシステムです。仕事が忙しくてあまり頻繁には通えない、決まった曜日に通うのは難しいという場合は、チケット制がお得です。単発で東京のバレエ教室でスポット的にレッスンしたい場合は、ビジター制度を利用すると良いでしょう。